So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

保険の試験 [自動車保険]

損害保険募集に関する試験がありました。

自動車の販売では、車を売ること、買うことはもちろんのこと、事故を起こした時の対応も求められます。
当社では、整備士、車体整備士、営業、事務を含む全ての社員が自動車保険を勉強し、
募集人資格の試験をうけています。

今回の試験は、保険に関する正しい知識を得てお客様の信頼に応えられるよう、
代理店の役割や守らなければいけないルールなどを中心に勉強しました。

試験内容の大半が消費者の利益をまもるための、コンプライアンスや個人情報保護法、保険業法、モラル的なことでした。

お客さまにとって、利益になる情報だけでなく、不利益になる情報、しっかりとした説明が昔に比べ求められています。
20年前だと、自動車保険更新手続きの印鑑をこっちで押しておくわとか、保険料立て替えて払っておくよ。
なんて、当たり前のように言っていたことも、今ではまったくできません。
こうした背景には、お客様との関わりが断片的になり、うすまっているからなのかもしれません。
なぁなぁは決して良くありませんが、仕組みで厳しく規制しゆとりがまったくなくなるのも。

お客様保護という大義は、実は会社保護なのではないか。そんなことを感じてしまう。
私も本来の目的を見失わないよう、たまには後ろを振り返ってみよう。

さて、試験はどうだったかと言うと、今回受けた3名はみんな受かっているようです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0