So-net無料ブログ作成
検索選択

まかせるわ! [注文販売]

まかせるわ!

お客様が事故をされ入庫しました。
できれば安く直したい!とのことですが、
修理金額は、そのお車の時価額を超えます。
車両保険に加入されていないので全て自己負担です。

事故したお車も古いですし、距離ものっています。
今回は、直すより、買い換えたほうが良いことを提案しお車を探すことになりました。
お客様のご要望は、予算は50万円以内。税金が安い1500CC以下。車検が1年以上。荷物が載せやすいステーションワゴンタイプ。
年式も車種も距離も色も何でもいい。まかせるわ!程度のいいやつ。

「何でもいい」結構これ!難しいんです。
「まかせるわ!」これも結構悩むんです。
・・・最後の「程度のいいやつ」これが一番重要です。

年輩の方からのこうした注文、案外多いんです。

・・・で
私が探してきた車はこのお車です。

フィルダー 001.jpg

平成14年式のカローラフィルダー。距離43000KM。車検も来年3月まで付いています。
ナビまで付いています。
気に入っていただけるか「ドキドキ」です。

フィルダー 002.jpg

・・・で、結果は??
気に入っていただけました。
良かったです。来週末納車です。
外装の色あせをしっかり磨いて綺麗にしますね。

アクティバンの新古車! [注文販売]

ホンダのアクティバンの新古車の注文です。
少しでも安く!そんな思いの方に新古車はもってこい。
特に仕事で使うようなバン(貨物車)の場合は、依頼される方が多いように思います。

さて、新古車の場合、新車とどれぐらいの違いがあるのでしょうか?
今回のアクティバンですと、新車価格(値引きした後の乗り出し価格)より7万円~12万円ほど安くなります。

お客様によって違いますが、5万円ぐらいの差だと新車のほうを選択されるのではないかと思います。
ただもう一つメリットがあります。
新車だと納期に2週間ほどかかりますが、新古車だと、すぐ乗ることができます。

さて、皆さんはどちらを選択されるでしょうか?

今回は、そんな新古車の注文です。
アクティバンの新古車は割と多くありますが、そんな中でも!
少しでもメリットが感じられるような新古車を探すとなると一苦労です。

画像 002.jpg

でも、やっと探すことができました。
距離は68km。
21年12月登録。
白のアクティバンです。

画像 001.jpg

お待たせいたしました。土曜日、納車させていただきます。

大変だけどがんばろう [注文販売]

娘が免許を取るので、嫁さんの車を小さな1500CC以下の車にして一緒に乗らしたい!

お問い合わせいただいたお客様は一昨年の夏、独立して製造業(加工)を立ち上げました。
スタート時は調子良かったそうですが、すぐにリーマンショック!トヨタショック!をもろに受け、「来月は仕事入るんだろうか」と厳しい日々が続いているそうです。

そんな中でも前向きに元気に仕事している姿は「僕もがんばろう」と勇気づけられます。

もともと、今回の相談は、今乗っているお車のリースが切れるため、新たにリースを組むか、再リースするか、ローンで買い替えるかの相談でした。
お話を伺うと、仕事量が激減していて、まだまだその状態が続きそうだとのことでした。

私が提案したことは・・・
新車のリースは、残価を設定し4年とか5年とかでリースを組みます。このため仕事がうまくいかず廃業した場合、残りの年数を一括して払わなくてはいけなくなり、借金だけが残りリスクが高くなります。
なので、とりあえず、数年様子を見るためにも、1年再リースを組んではどうかと提案しました。
これまでのリース料に比べると安くなりますし・・・
でも、娘が免許を取るので、小さい車に買い替えたいとのことでした。
そして「ビッツの新車をローンで買うのはどうか?」と相談を受けました。

その上で・・・
早々に仕事の運転資金で借入する可能性はないですか?と逆に伺いました。
銀行は、貸し出しする際、個々の経済状況に応じて枠を設定しています。
昔は、金融機関の情報が伝わっていませんでしたので、借入の総額を判断できませんでした。
今は、個人破産が激増した関係で、こうした破産者を無くすために、借入がある程度分かるようになっています。

車のローンを組んだことで、イザ!というとき運転資金が借りられないと、もともこもありません。

一緒に考えた結果、50万円ぐらいで買える1300CCクラスの中古車に決定しました。

「なんとか、色んな道を探りながら前向きにがんばってほしい」
そんな気持ちを込めてしっかり整備して納車しますので、今しばらくお待ちください。

三菱フォークリフト [フォークリフト]

三菱フォークリフト(1,5トン)いりませんか。
ディーゼル車。
ノーパンクタイヤ新品付き。
すぐ使えます。
再塗装してあるので綺麗です。
販売価格は42万円(税込)です。

fokurihuto3.jpg

去年、お客様がフォークリフトを購入しました。
2回ほど工場で使ったのですが、電気じゃないといけないことが判明し、そのまま置きっぱなしになっています。
なぜか、置いてある場所は、弊社の板金塗装工場です。
たまにタイヤなどを運ぶ時に使っています。
ほこりが付いている程度でとても綺麗です。

fokurihuto2.jpg

fokurihuto1.jpg

値引きもお客様と交渉いたしますので、ご興味がある方はぜひぜひご連絡ください。
→052-902-3167

保険の試験 [自動車保険]

損害保険募集に関する試験がありました。

自動車の販売では、車を売ること、買うことはもちろんのこと、事故を起こした時の対応も求められます。
当社では、整備士、車体整備士、営業、事務を含む全ての社員が自動車保険勉強し、
募集人資格の試験をうけています。

今回の試験は、保険に関する正しい知識を得てお客様の信頼に応えられるよう、
代理店の役割や守らなければいけないルールなどを中心に勉強しました。

試験内容の大半が消費者の利益をまもるための、コンプライアンスや個人情報保護法、保険業法、モラル的なことでした。

お客さまにとって、利益になる情報だけでなく、不利益になる情報、しっかりとした説明が昔に比べ求められています。
20年前だと、自動車保険更新手続きの印鑑をこっちで押しておくわとか、保険料立て替えて払っておくよ。
なんて、当たり前のように言っていたことも、今ではまったくできません。
こうした背景には、お客様との関わりが断片的になり、うすまっているからなのかもしれません。
なぁなぁは決して良くありませんが、仕組みで厳しく規制しゆとりがまったくなくなるのも。

お客様保護という大義は、実は会社保護なのではないか。そんなことを感じてしまう。
私も本来の目的を見失わないよう、たまには後ろを振り返ってみよう。

さて、試験はどうだったかと言うと、今回受けた3名はみんな受かっているようです。



ハイエースバンの買い替え [買い替え]

ここ2、3年ハイエースバンの買い替え依頼が増えています。
当社は、お客様に市場関係者や大工さん建設現場で働く方が多いので、ハイエースバンやキャラバンを乗っている方がたくさん見えます。

まだまだ乗れるのに買い替えなきゃいけない理由は、NOxPM法の排気ガス規制(ディーゼル規制)です。
ディーゼル車は環境に悪いということで、一定の年数を超えると一部地域で乗れなくなる法律です。
名古屋もその地域に含まれます。

岐阜などに車庫を飛ばして乗りたい」と言った相談もよく受けます。
景気が悪く仕事が激減している中、新たに買い替える余裕もなく、なんとかしてそのまま乗りたい!

当社も所有するレッカー車がディーゼル規制で乗れなくなり、新しく買い替えましたから、そんな気持ちは大変よくわかります。(調子もいい、距離も少ない、だままだ乗れる、できるだけ出費は減らしたい・・・)
だけど、環境という人類にとって大切な問題を知った以上、個人としても企業としても姿勢が求められているように思います。

もしかしたら、知り合いの人から車庫を借りて、ナンバーを変えたら乗れるかもしれない。
でも、そんなことをしていると、見えない嘘をついていることになります。
見えない嘘は、他人だけじゃなく自分もだますことになる。
それは、自分自身も嫌な思いになるし、人との信頼関係もしっかり築けない。


名古屋にしか会社がないのに、岐阜ナンバーのハイエースに荷物を積んでお客様のところを訪問するのは、どれだけ商品が良いものだったとしてもお客様に嘘をついていることにならないか?お客様との信頼が築けないことにつながらないか?
そんなことをお客様にお話しし、お車の買い替えを勧めたり排気ガス低減装置を取り付けていただいたりしています。

私も決して聖人ではありませんから、お客様のことを考えたとき、何が正しいのか迷うことがあります。
そんな迷った時は、もう少し広い目で物事を見るよう心がけています。

平成9年から平成14年式の中古車のハイエースバンも排気ガス低減装置を取り付ければ、名古屋で乗れるようになります。新車のハイエースバンと比べるととても安く購入できます。
また、排気ガス規制で車検に通らないハイエースバン、キャラバンでも装置を取り付けるとずーと乗れるようになれます。

排気ガス低減装置についてはこちらのページを参考にしてください

ハイエースバンに排気ガス低減装置を取り付けるとこんな感じです。
取付は1日。費用は21万円から25万円です。

haikigasu.jpg


マツダプレマシー [注文販売]

去年の年末30日です。
一件の注文が入ります。

「2月に子どもが生まれるので、今の車よりもう少し大きい車に替え替えたい。車種は、マツダのプレマシー!希望オプションは、両側パーワードア」

このお客様との付き合いは、私が二十歳ぐらいの時なので、もう20年を超えます。

今年に入り、全国の車両データーを収集!
プレマシーは全国に出回っており、程度の良いのが早く見つかりそうです。
色は、白以外とのことだったので、シルバーベージュの車両を提案。

お客様は気に入っていただけたのですが、
その車を乗られる奥様が「もっと明るい色がいい」とのことで、
赤色のプレマシーを探すことになりました。

赤のプレマシーは全国を探してもほとんどなく、「2月に間に合うかなぁ」と少し心配。
毎日(朝・昼・夜)のように車両データーとにらめっこ!
そんな中、見つかりました。とっておきの一台が・・・

色は赤、両側パーワースライドドア、HDDナビ付き(12セグ地デジ)、バックモニター、アドバンストキー、DVDビデオ(ミュージックキャッチャー)
ワンオーナーの無事故車。距離29000㎞
puremashi.jpg

もちろん現車を確認します。
前オーナーの使用痕跡を探りながら、メンテナンスの状態!
オイル交換の頻度。(外装も内装も綺麗だけど、オイルメンテをしていない車両は、数年経つとエンジンから異音が出たりパワーが落ちたりして修理費がかさみます。なので、どれだけ内外装が綺麗でもメンテナンスがしっかりしていない車は販売しません。)
外装の状態(赤色の車は、太陽熱がこもりやすく、色あせや白濁がかかったようになりますので、その辺をよく見ます。)
でも、この車なら大丈夫。

お客さまにも奥様にも気に入っていただけました。
納車日は20日(大安)です。

それまでに、しっかり整備させていただきます。

今回の車両販売では、お子様の誕生という幸せな生活のお手伝いを、間接的ではありますが少し携われたのは大変ありがたく、私たちも幸せな気持ちにさせていただけました。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

車探し日記!初ブログ

あけましておめでとうございます。

川田自動車の車販売・買取担当です。

今年から注文販売のブログ始めます。

車探し、購入時において気をつけることなどをどんどん書いていきます。

どうぞよろしく。